本田新会長のもと、新年度がスタートしました。